がぶ飲みココア
毎日更新するかは未定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず
今日はミタマで三国志。
少ない金でうまくなるには1戦1戦振り返らなければ・・・
2になって初めて全国対戦やってみた。

こちらのデッキは
周泰、徐盛、朱然、UC小喬、虞翻
俗にいう流星デッキ。
三国志知らない人に説明するとガン守りで最後に1発コツンと
相手にダメージ与えるデッキ。
今までこんなのは使ったことありません。
しかし呉が弱いといわれている時代にあえて呉をやるそれが俺。

1戦目
相手
SR孫策、R周泰、R孫権、孫桓、朱治

開幕
相手の孫策つっこんできたので周泰で迎撃、そのまま乱戦して矢で撤退させる。相手が柵こわすのに必死になってたけどこちら虞翻をみがわりに柵を3枚残す。んでもって相手全滅させて周泰が左端から攻城。朱然が相手の柵にダメージ与える。

中盤
相手が全軍で突撃。若き王の手腕で攻め込んできたのでこちら武力じゃ無理と判断。虞翻の火計をぶっぱなす。相手の周泰、孫桓を燃やす。周泰は撤退、孫桓は瀕死でとりあえず孫桓やっつける。そのとき相手兵法増援。この増援は想定外だったのでひよる俺。相手孫策が柵壊しまくり。なんとかダメージ与えるも進撃使ってきたので朱然で柵を再建。孫策を撤退させると同時に相手朱治が孫策を復活させる。そうこうしているうちにこちらの周泰、朱然が撤退。柵をこわしてきた孫権。こちらも兵法連環。

終盤
相手の猛攻は続く。相手周泰が漢の意地。主力が撤退している今どうにかしてくれるのはやはり火計。虞翻でこんがりやいてあげる。それと同時に城にいた小喬を出し乱戦で攻城阻止。相手は波状攻撃のように責めてくるもこちら主力復活したあげくまだ柵は3枚あるので余裕の防戦。
そのまま勝ち。

あと2戦はまた明日にでも書こうかなと。
ちなみに全国は3連勝でしたとさ
スポンサーサイト
2週間ぶりのゲーセン
贅沢な生活ももはや過去のことになってる今日この頃、みなさまどうお過ごしでしょうか?

大学生活が忙しくなった+自分の病気のおかげでかれこれ2週間ほどゲーセンにいっておらずましてギルティなぞ1ヶ月近くさわってなかったためか、いや~動けない動けない。

三国志大戦も稼動しましたがメインの神速デッキはブランク激しくて負ける負ける。5品に手が届きそうだったのに7品に届かんばかりに負けまくり。
せっかくの機会だから新たなデッキに挑戦しようかなぁと思ってみたり。
今考えてるデッキとしては堕落の舞いデッキなぞ考えていますがいかんせんキーカードが2枚ほど不足しております。この考えているデッキ、うまくやれればかなりオールマイティーに活躍できるかと・・・
ただし序盤の苦しさ+力押しされた場合などつらい点がまだあります。ここらへんはプレイングでどうにかなりそうなのではやくカード手に入れて試したいなぁとおもいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。